模型小話|プラモデル(主にガンプラ)にまつわる小ネタ、エッセイ

模型写真あれこれ

模型撮るなら当然マクロレンズ一択でしょ?すると”浅さ”で酷い目にあった話。

なんとなく接写性能に優れるマクロレンズが模型に一番良いんでしょう?そう思っていませんか?もちろん模型に向くし便利ですが、良くも分からず"中望遠"マクロレンズを買ってしまったが故に、暫くの間僕はマクロレンズに悩むハメになりましたという話です。
模型製作記

旧キット(ガンプラ )制作をフランクに楽しむ! 旧ザク#02

前回必要最低限?旧キットの気になる部分の改修工作をほぼほぼ終えましたが、今回は基本的な部分。合わせ目を消したり、エッジや面の塩梅を調整したりといった調整工作メインの話をまとめました。
ツール&マテリアル紹介

ガンプラに使う罫書き針。実はずっとそのへんの画鋲を使ってた話。

罫書き針に限らず、昨今模型道具は本当に10数年前に比べても増えました。素晴らしい製品を日々開発してくださるメーカーさんには感謝ですね。しかし。僕はずーっと罫書き針の代わりとして"そのへんの画鋲"を使っていたよ。という話をまとめました。
テクニック&小技紹介

雨の日塗装無理問題に対して理屈を踏まえりゃ「吹けらぁ!」って話。

雨の日や高湿時。ラッカー塗料を使用したエアブラシ塗装は避けるべきではあるのですが、それでも被るという現象を理屈で抑えれば、被りの発生を極力抑えられるという話をまとめました。…記事でも書いてますが避けれるなら避けた方がもちろん良いです。
ツール&マテリアル紹介

ガイアノーツ 瞬間カラーパテ レビュー。気になるシアノンとの違いは?

シアノンが模型作りに都合が良い。これはいまやモデラー界隈の中では周知の事実なのですが、購入販路の都合、似たような雰囲気のガイアノーツ 瞬間カラーパテ を購入してみたのでシアノンとの使用感の違いをまとめてみました。
ツール&マテリアル紹介

プラモの汗ふき?ウェットティッシュで粉を落として爽快感GET!

プラモデルを一生懸命制作すると我々は汗をかきますが、プラモデルは逆にサラサラと粉まみれになります。この粉が地味に制作の妨げになるのですがイチイチ毎回水洗いするのは億劫な時にウェットティッシュがすこぶる良いですよという話をまとめました。
スポンサーリンク