ガンプラに使う罫書き針。実はずっとそのへんの画鋲を使ってた話。

ツール&マテリアル紹介

ガンプラのモールド。色んな都合やらなんやらで、甘いというか浅いスジをシャッキリポンさせるのに欠かせない道具、罫書き針。皆さんは何を使用していますか?

スポンサーリンク

今現在、僕が使っている罫書き針はこれ。

僕は現在、ファンテック 超硬けがきニードル10°を使用しています。

プラモのディテールを彫る「初級者お断りツール」!? 超硬けがきニードルの”真意”を読む。 | nippper
 「ねー。君は模型作りの中・上級者? 腕に覚えはあるの?」  そう問われたらビクッと身構えませんか?……身構え…

使用感としては、先日”ニッパーを握るすべての人と、モケイの楽しさをシェアするサイト nippper“様に寄稿させて頂いた記事を読んで頂ければ幸いです。

簡単にまとめると、使い慣れさえすればやたら切れ味が良く、細い線で罫書く事が出来るので非常に頼りになるツールです。

ファンテックに出会う前に使っていたのは…そのへんの画鋲。

ガビョーン!…失礼しました。

画鋲です。なんの変哲も無いその辺にあった画鋲。強いて言えば多少持ちやすかったピンが長いタイプの画鋲です。高校生の頃からずっと。大人になってから模型を再び作り始めた数年も画鋲のみを使用して甘いスジを彫り直したり、新規の筋彫りも画鋲でひいていました。そもそも筋彫りは苦手だったけど。

いや、しかし。画鋲は意外と使いやすいんですよ。ほんとに。

その辺に転がっていてお手軽だった。というのももちろんあるのですが、存外この画鋲って使い勝手が良かったんですよね。意外と丈夫(剛性が有り)抉っても、良いこと無いけどググッと力を入れても折れません。まぁ仮に折れたとしても、痛くもかゆくも無い。画鋲だし。

ごめんね。見本で拾ってきたパーツだからこれ…画鋲で掘った後じゃ無いんだ…すまいない。

こんな感じに持って使っていたのですが、針とグリップ(グリップと言って良いのか分からんけど)が小さいのでパーツの状況が針から指へと、そして脳みそに伝わりやすくてハンドリングも好みでした。なんなら爪で掘っているという感覚。…ちょっと言い過ぎたかな。まぁでも凄く馴染むんだこれが。

また、画鋲は180番〜320番位のペーパーで研げます。研ぐと言っても適当に「尖れ尖れ…」と念じながら針先を擦ってやる程度でOK。研いで針を尖らせた状態では中々にキレ味が良い(線が細い)んですよね。

まぁ言っても画鋲は画鋲なわけで…

とはいえ所詮画鋲。研げば良い感じのキレ味かつ、それなりに細い線を引けることには引けるんですが、使っているとわりと直ぐ先っぽがヘタって針が丸くなります。

丸くなると言うことは掘れる線が太くなります。なので細かなモールドを掘り起こす際にはチョコチョコ研ぎ直さないと行けなかったりと、段々不便に思うようになり、冒頭で紹介した、ファンテックのやたら尖ったタングステンの棒を買う事に決めた訳です。

おわりに。”彫り”の感覚は全部画鋲から学んだ。

範馬刃牙がゴキブリを師と仰いでいたいた感覚で画鋲には感謝をしています。

グリップホルダーを付けた超硬けがきニードルも大変使い心地が良いのですが、指先の延長的な感覚で使える画鋲の使い心地も愛しています。

過去作 ∀ガンダムのモールド彫り直しは、マジでファンテックに出会えて良かった…と思いました。

そして、超硬 けがきニードルで罫書いた線が細いと思った際には、罫書き跡を太くする用途で”たま”にまだ画鋲を使う事もあります。まぁその”たま”にも、同じくファンテック スジ彫りカーバイトに役目を奪われがちなんですがね。

ろろ
ろろ

お気づきの通り。僕はファンテックさんが大好きです。物が良いのは当然ながら、Twitter広報の方がとても優しくて秒で好きになりました。僕チョロいんで。おしまい!!!

記事に出てきた商品のリンク

コメント

スポンサーリンク
プレミアム バンダイ