"プラモの串"塗装に便利なパーツクリップ。安くて調子が良いやつを発見しました!

2021年12月9日

プラモをエアブラシや筆で塗る時に大抵は塗装をするパーツに串を打ちますよね……って串は打たないか!"持ち手"を付けますよね。

持ち手の定番『ネコの手』棒の尖端に使い勝手が良い鰐口クリップが付いているやつ。

上記の塗装用の持ち手棒『ネコの手』は尖端に鰐口クリップというガンプラのピンやダボを摘まむのに丁度良いサイズのクリップが付いていて細かなパーツが多いガンプラ相手でも大概は保持できる塗装の際に便利というか必要不可欠な道具です。

ガンプラ塗る場合は持ち手が"沢山"欲しい。

持ち手は多いに越したことは無い

もちろん、塗る対象物が旧キットなのか?PGのガンプラなのか?キット次第で変わってきますが、多くの場合ガンプラって塗装しようとバラすとパーツ数がハチャメチャ多くなりがちなんですよね。

=(イコール)持ち手は沢山欲しい訳です。

正直上記の『ネコの手』一袋36本セットで事が済むかと言えば……大抵の場合まったく済みません。

ろろ

会計間際の焼き鶏屋さんの串入れみたいにマグカップ等に持ち手を大量に刺してるモデラーの様子とか見たことありませんか?

なので僕も当時、最低限欲しい数として持ち手を100本位用意しようとしたんですが、ネコの手でその数を用意しようとすると定価の場合持ち手だけで3,000円を超えてしまい、一昔前だったらMG1個買える位の値段じゃねーか!と妙な節約根性を発揮してしまったんですよね。

そこで、Amazonで鰐口クリップだけを安価で購入して、100均で売ってる竹串にペンチでかしめる(ギュッと串とクリップを圧着する)作業を自分でしたんですけど……。

ハイパーめんどくさい。

しかも、そうして苦労して持ち手を沢山作ったとしても、塗装の持ち手って何故か使っている内に無くしたり駄目にしたりでチマチマ数が減っていったりします。

そもそもたいして高くも無いんだし……と大人なので反省をして次に買う時はケチらずクレオスのネコの手を買おうと思っていたのですが……。

安くて棒が付いてる持ち手が普通に売ってた。

メチャクチャ普通に最初から棒が付いているペイントクリップがamazonで売ってました。大人だけど安く済むなら安く済んだ方が嬉しいと言うのが本音なのでとりあえず速攻で買ってみました。(手のひらクルクル)

60本でもこの位。

上記製品リンクから買えるのは60本入りで800円位のセット。

持ち手1本辺り13円程度になります。

ネコの手だと1本当たり30円程度なんで塵も積もれば結構違ってきますね。

多分これ元は100均とかで売ってる木のキューブとかのスタンドに刺さっていて、メモとか挟むお洒落なやつの先っぽなんじゃないかと思います。
塗装に一切のアドバンテージの効果は当然ないけど細いワイヤーを束ねた棒なのでグニっとしなります。

肝心の鰐口の挟む力の塩梅ですが、多少の個体差はありつつ、たまに鰐口でありがちなパーツに穴空ける気か?というパワーに溢れた困ったワニは無くてその辺は好印象でした。

ろろ

緩すぎ!!ってのも僕が買った60本セットの中には居なかったです。これは多少運も絡むかな?

持ち手の棒が短いってのが問題ないならおすすめです。

上記の袋に入った写真や、手に持った持ち手の写真を見ての通りですが、『ネコの手』の竹串に比べると若干ながら棒が短いので、例えば缶スプレーやパワフルなコンプレッサーの高圧&広範囲吹きするから棒が短いと困る!と言う人には向かないと思いますが、逆に言えばそういうことも無けれコスパに優れる中々に良い持ち手かと思います。

自分でチマチマ作らなくて良くて安いってのが嬉しいですね。

ろろ

ただこういう商品って気がつくとamazonから消えたりしがちなので気になる方は早めに抑えて置いても良いんじゃ無いっすかね?僕はとりあえず追加で2パック頼んで180本追加しました。おしまい!!


超お得だからモデラーに共有!ホビージャパン 読み放題!Kindle Unlimitedのススメ。
ろろ

モデラーの皆さん、模型誌『月刊ホビージャパン』がamazonの月額980円(税込)の電子書籍読み放題サービス Kindle un limited2021年1月号以降のバックナンバーが全て読み放題で配信されていて、今なら登録後30日間の間無料で読めるのをご存じでしたか?

課金したとしても、月刊ホビージャパンの価格が1,100円なので、毎月本屋さんで本誌を買うよりKindle un limitedを980円登録してその他の本と合わせて読んでも安い始末なんですけどね。意味が分からん。

読み放題サービスに登録して月刊ホビージャパンのバックナンバー1年分を電子書籍を無料(お試し30日間)で読みたい方はこちらから即登録が出来ますが、もぅ少し詳細を知りたい方向けに、ホビージャパン バックナンバー1年分以上が無料で読み放題! Kindle Unlimitedのススメ!という記事にその長所や注意点を分かりやすくまとめておりますのでぜひ御覧くださいね! 😀

スポンサーリンク

人気の記事

1

2021年に仕様変更の上、リニューアル販売されたクレオス Mr-SSP 瞬間接着パテをモデラー目線で、いつ何処でどう使うと便利なのか?をまとめています。

2

ゲート処理をちゃんとする人、塗装をする人には切れ味の良い片刃式ニッパーはオーバースペックで不必要なのでは?そう思っていた筆者でしたが、試しにヌルッと切れる片刃ニッパーを初導入したら「絶対買った方が良い」と考えが変わりました。必見です。

3

ガンプラの「ウェザリング」の手法・テクニック・用いるツールやマテリアルについて詳細を項目を分けて解説しています。やり過ぎてもOKだと思います!雰囲気重視の手法をまとめています。

4

盛り付けと食い付き良好、硬化時間の待ち時間が無い、削り心地がとても良いと近年人気のマテリアル、シアノン(シアノンDW)+ベビーパウダーの組み合わせに関して深掘りしつつ、どういった場面で便利に使用出来るのかといった話しをまとめています。

5

紙やすりの話をします!…今更? 「ハーイ!こんにちは。知ってる?紙やすり!便利ですよ!」と急にモデラーの皆に話しかけたとしよう。多分全員から「は?何言ってんだ?こいつ。」って顔をされると思う。僕だって ...

-ツール&マテリアル