Mr.SSP 瞬間接着パテ 良いも悪いも正直レビュー。(2021年〜リニューアル版)

2021年9月22日

未だに"アルテコ"と呼ぶのがしっくりしてしまう、クレオス Mr-SSP 瞬間接着パテ(以下本文中SSP)。

先日購入して暫くの間使ってみたので、良いも悪いも含めて「正直」に買いかどうかレビューしていきますね。

まず簡単に。Mr.SSP 瞬間接着パテってどんなパテ?特長について

メタ的な事を書くと、ろろのブログのアクセス数の殆どがgoogleからのキーワード検索経由です。

なのできっと「Mr.SSP レビュー」とかそんな感じで検索して、何番目かに表示されていたこの記事を見て頂いていますね?(言い切り)

なんなら貴方は既にSSPを買おうかな?別に要らないかな?と購入を迷っている段階では無いでしょうか(Twitterとかから読みに来て頂いている方は別として)?

なのでこちらの記事では中身にヘラやら計量カップが入っているとかは一旦置いておいて(何ならここから商品の詳細見て貰った方が早い)。

SSPが具体的にどんなパテかなのか?どんな時に便利なのかを早速まとめますね。

Mr.SSP 瞬間接着パテの特長まとめ

  • SSPは透明なガムシロップみたいな液体と白いサラッサラの粉を混ぜて、ホットケーキミックス位の粘度に調整してパテとして使うもの。
  • 硬化速度が爆速。液体と粉を混ぜてから2分位で硬化が始まり10分程度で完全に硬化する。(季節によって多少前後)
  • 硬化時に殆どヒケない。
  • 瞬間接着材と匂いは同じ。
  • 硬化前はそれほど物をくっつける力(接着力)は無いが硬化後は瞬間接着剤同様、強力に物をくっつける(食い付きが良い)。
  • 瞬間接着材で接着出来ない物は接着出来ない。
  • エポパテやポリパテに比べて軽量な素材。
  • 硬化後の切削性が抜群に良い。エポパテ<プラスチック<ポリパテ<<SSP といった印象。
  • 硬化後は思いっきり爪でグッと押すと爪痕が僅かに残る程度の固さ。ガンプラに使う分には必要十分。
  • シンナー等の溶剤で溶けない。

Mr.SSP 瞬間接着パテが使いたくなる場面

  • 旧キット等パーツの歪みがエグい部分の合わせ目消し>>(隙間を補填しながら強力にパーツ同士を接着出来る)。
  • ラッカーパテでは埋めるのが辛い大きな凹み(ヒケないので激しい合わせ目消しミスのリカバーに便利)。
  • 肉抜き等の埋め作業>>(ヒケ無いのと、硬化時間短くて作業が早い)。
  • ミキシング等で形が合わないパーツを無理矢理固定したいとき。>>(接点が少ない接着でもこのパテ自体が接点稼ぎつつ強力に接着出来るため)。
  • パテをコテコテ塗りたぐる類いのボリュームアップ工作(ポリパテに比べて低臭&硬化速度が速い&ヒケない&削りやすい素材なので)

他にもあるかと思いますが、おおよそこんなところでしょう。

つまりSSPとは……。

硬化が早い・食い付き(接着力)が抜群・ヒケない・削り心地が良い

パテとして嬉しい性能が4拍子揃った良い感じのパテだと思います。

Mr.SSP 瞬間接着パテの弱点。

先に良い事ばかり書きましたが、しんどいポイント(短所)もあります。

パテの内部、表面に気泡が発生する。

色々と気をつけて盛っても他のパテと比較して、気泡が発生する事が多いです。

まぁピンバイス等で気泡をほじって再びSSPで埋め直す作業もSSPの硬化速度が速い分そんなに嫌な印象はあまり無いんですが……。

SSP開封後時間が立つと(半年〜)気泡の発生率がドンドン上がるので、使用期限(寿命)が短めのパテとも言わざるを得ません。

なのでSSPは買ったらケチらずモリモリ使うべきです。

硬化速度が速すぎて盛り付けが忙しい。

硬化速度が早い、それが良い!って言ってたんじゃあないか!と石を投げられそうですが、どうも2021年リニューアル版以降(HG液が透明になって以降?)以前にも増して硬化速度が早くなったようで、パテの盛り付け迄が忙しすぎる場面が少なく無いです。

僕の記憶だと以前は液と粉を混ぜてから硬化までに5分位は硬化しなかったはずなんですよね。

今やそれが2分程度!なんぼ何でも早すぎるッ!

たとえば、肉抜き部分を8パーツ位用意してゆっくり盛り付けていこー♪なんてやろうもんなら2個〜3個目に差しか掛かった位で全部固まっちまったよ!ってな事もシバシバありました。

まぁこれも逆算して混ぜる→盛る→再び混ぜると短いスパンで作業を回すことを意識すれば特に問題はないのですが……。

ろろ

ふむふむ。ならば……。SSPよりもっと優れたパテが……。あるんじゃぁないか?(最近ジョジョのアニメを見ています)

シアノン+ベビーパウダー+硬化促進剤の方が便利な場面が正直多い。

詳細は後にでも上記記事をご覧頂ければ分かるかと思うのですが、『シアノン+ベビーパウダー+硬化促進剤』を用いると、SSPと似たような特長を備えるパテ(ペースト)を、焦らずゆっくり盛って、盛りが終わり次第任意のタイミングで即硬化させる事が出来るようになります。

……SSPよりも更に便利ですよね。

そうするとここまでSSPの事を書いてきて、「SSPは買わなくて良いからシアノン+ベビーパウダー+硬化促進剤を導入した方が良いって事の」?となってしまうんですが……。

そうとは言い切れないSSPの素敵ポイントを発見したのでこうして記事を書いています!!

Mr.SSP 瞬間接着パテはシアノン+ベビーパウダー+硬化促進剤に比べて厚盛りに強い!!!!

硬化促進剤を吹き付けるタイミングで硬化させる事が可能なのでSSPの上位互換的な印象があるシアノン+ベビーパウダーなんですが、厚く(たっぷり)盛り付けた際には硬化促進剤を振りかけても、表面だけ固まって中身の硬化には時間が掛かる場面が結構あるんですよ。

それこそ、表面だけ焼けて中身はまだ火が通っていないホットケーキの如し。

よーし固まったぞと、ヤスリを当てたらブチュっと中身の未硬化だったシアノンペーストがヤスリにはみ出て「あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"ぁ!!!」ってなりがち、ヤスリは死にがち。

もちろん、SSPも厳密に言えば空気(に含まれる水分)に触れている部分から徐々に硬化していく性質は同じなんですが、シアノン+ベビーパウダーの硬化速度の遅さに比べたら圧倒的に盛り付けから成形に移行できます。

これは完全にシアノン+ベビーパウダーには無いSSPだけのアドバンテージです!!!

ろろ

もちろん、厚盛りにならないように肉抜き穴にプラ材の切れ端とか詰めるとかすれば良いんですけど……。ちょいとそれも手間でしょう?

まとめ。どうですか?Mr.SSP 瞬間接着パテ、欲しくなりましたか?

さて。ここまでどちらかと言えば「SSP」推しな勢いで書いてきましたが……。

ぶっちゃけ。まず先にシアノン+ベビーパウダー+硬化促進剤を買った方が良いと思います(どんでん返し)

それでも上記でご紹介したように厚盛りする場面では、SSPを単騎で使った方が快適なので、このメリットを微妙……と思わず絶妙!!と思った方ならSSPを買うと幸せになれるとは思います。

まぁその、厚盛りするなら……エポパテのほ……。いや、皆まで言うまい。

あと、これは人にもよるかと思うのですが、SSPに付属しているHGパウダーというサラッサラの白い粉は、一般的に販売されているタルク100%のベビーパウダーに比べ、キメが細かい高品質な感じがします。

つまり……。

『シアノン+SSPの粉+硬化促進剤』この組み合わせがハチャメチャ良くて(主に削り心地の軽やかさが)もはやベビーパウダーには戻れん位まであるんですよね。

なんならこの混ぜ合わせを知れたってのが、僕としてはSSP買って良かった一番のポイントだったと思っています。

ろろ

まぁ二転三転しましたが、何やかんや便利なのは間違いないので、結論として「……まず買っちゃお!!!」って軽率におすすめします。買おう!ではこの記事おしまい!!


超お得だからモデラーに共有!ホビージャパン 読み放題!Kindle Unlimitedのススメ。
ろろ

モデラーの皆さん、模型誌『月刊ホビージャパン』がamazonの月額980円(税込)の電子書籍読み放題サービス Kindle un limited2021年1月号以降のバックナンバーが全て読み放題で配信されていて、今なら登録後30日間の間無料で読めるのをご存じでしたか?

課金したとしても、月刊ホビージャパンの価格が1,100円なので、毎月本屋さんで本誌を買うよりKindle un limitedを980円登録してその他の本と合わせて読んでも安い始末なんですけどね。意味が分からん。

読み放題サービスに登録して月刊ホビージャパンのバックナンバー1年分を電子書籍を無料(お試し30日間)で読みたい方はこちらから即登録が出来ますが、もぅ少し詳細を知りたい方向けに、ホビージャパン バックナンバー1年分以上が無料で読み放題! Kindle Unlimitedのススメ!という記事にその長所や注意点を分かりやすくまとめておりますのでぜひ御覧くださいね! 😀

スポンサーリンク

人気の記事

1

2021年に仕様変更の上、リニューアル販売されたクレオス Mr-SSP 瞬間接着パテをモデラー目線で、いつ何処でどう使うと便利なのか?をまとめています。

2

模型界隈で圧倒的な評価を得ていた高級片刃式ニッパー。 確かに従来のニッパーに比べて圧倒的に綺麗な切断面と白化範囲の少なさを見て、「パチ組なら絶対有った方が良いよな」と思ってはいました。 でも「まぁ僕は ...

3

ガンプラの「ウェザリング」の手法・テクニック・用いるツールやマテリアルについて詳細を項目を分けて解説しています。やり過ぎてもOKだと思います!雰囲気重視の手法をまとめています。

4

シアノン+ベビーパウダー+硬化促進剤。僕の印象だと雑誌に掲載しているプロのモデラーさん(ライターさん)や上手な人がこぞって使っている。そんな印象でした。 まず。シアノンってなんやねん。 リンク 知って ...

5

紙やすりの話をします!…今更? 「ハーイ!こんにちは。知ってる?紙やすり!便利ですよ!」と急にモデラーの皆に話しかけたとしよう。多分全員から「は?何言ってんだ?こいつ。」って顔をされると思う。僕だって ...

-ツール&マテリアル